ダイエットの噂話 未分類 炭水化物を摂らなければ痩せるのか?

炭水化物を摂らなければ痩せるのか?

0 Comment

「炭水化物を摂らなければ痩せる」という噂はよく聞く話でしょう。
炭水化物抜きダイエットは、全く炭水化物を摂らないなど、極端な方法で長く続けることは危険です。

炭水化物は脳に栄養を与えるブドウ糖の原料なので、炭水化物をカットすることで体重が減ったとしても脳にダメージが及ぶ場合があるのです。また、肝臓にも負担をかけることになるとも言われているので、この炭水化物抜きダイエットをする場合は、何日も全く炭水化物を摂らないなどという極端な方法で続けることはやめた方がいいと思います。

1番太りやすい晩御飯の時だけ炭水化物を抜く、というようなやり方なら、長続きもしやすいし、体にも負担をかけないと思います。私も1か月ほど、晩御飯の時にご飯抜きでおかずだけ、というダイエットをやったことがありますが、かなりツラかったです。しかもお肉中心の食生活になってしまったので、臭いのキツイ脇汗が大量に出るようになってしまって大変でした。オドレミンを購入しておいて本当に助かりました。

やはり毎日ご飯を食べることに慣れていると、「絶対に食べない」と決めるより、できるだけ食べないようにして、どうしても食べたい時は食べてもいい、というぐらいのスタンスにしておく方がストレスがたまらなくて長く続くと思います。

ダイエットは体重を減らすことが目的ですが、健康でなければ意味がありません。キレイに痩せるためにも、過度なダイエットはやめて、健康的で楽しく続けられる方法でやりましょう。

炭水化物抜きダイエットがよく知られるようになってから、炭水化物は太りやすいというイメージが強いですが、炭水化物も体にとっては大切な栄養源です。

炭水化物ダイエットというよりは、食生活全体を見直してバランスのよい食生活を送り、徐々に体重を減らしていく方がリバウンドもなく健康的にダイエットできると思います。